庭、ガーデンリフォーム、外構工事の施工例

人工芝×人工木材ウッドデッキでメンテナンスフリーなお庭 松戸市M邸

ご主人様がDIYで家庭菜園を作ろうとお考えだったM邸。ただ多忙な為、いつかいつかと思いつつ全くお手入れが出来ない状態でした。気付けば既存のデッキは腐食し、お庭は雑草が伸び放題。そこでウッドデッキを中心に使い勝手が良く、メンテナンスフリーなお庭にリフォームする事に。お庭全体をデッキ、アプローチ、花壇ときちんとゾーン分け。お手入れ不要かつ機能的で明るい雰囲気のお庭になりました。

メンテナンスフリーなお庭にリフォーム

=リフォームで雑草しらずのメンテナンスフリーなお庭へ=

1.腐食した木製のウッドデッキは撤去、生い茂った雑草は全て除去。

2.お庭を囲うようにコンクリート製の枕木の花壇を設置して家庭菜園スペースに。今は使わないので人工芝を敷いて雑草を予防。

3.2つの掃き出し窓に沿ってLIXILの人工木材のウッドデッキ「樹ら楽ステージ」を設置。リビング側のみ広めに取って、リードデッキのステップをぐるっと回しています。デッキ下は雑草対策で土間仕上げに。

4.広めに取ったデッキ側のアプローチにはベージュの舗装材「フラシア」敷きに。反対側はお子様が遊べるように人工芝敷きにしています。

  • 腐食した木製ウッドデッキと生い茂る雑草

    木製のウッドデッキは腐食、雑草が生い茂っていた施工前のお庭。

  • ゾーン分けされたお庭のリフォーム後

    お庭のリフォーム後。ウッドデッキ、舗装材のアプローチ、人工芝、花壇ときちんとゾーン分けされています。

  • 雑草が生い茂っていたお庭

    雑草が生い茂り、お手入れする気にもならなかった既存のお庭。

  • 土の無いメンテナンスフリーなお庭

    雑草は全て除去、花壇以外のスペースは土を排除してお手入れが楽なメンテナンスフリー仕様に。

  • セレビューフェンスと門扉でクローズガーデンに

    お子様が使い易いようにウッドデッキと人工芝を敷いた庭。

  • アプローチの舗装材「フラシア」とコンクリート枕木の花壇

    ベージュ系のナチュラルな舗装材「フラシア」のアプローチとコンクリート製枕木の花壇。花壇内はまだ未使用なので人工芝で覆って雑草を予防。

  • 芝側からのお庭の様子

    人工芝側からのお庭の様子

  • リードデッキのステップ

    ベンチ代わりにもなるリードデッキのステップ。

こちらで使用しているLIXILの「人工木材ウッドデッキ「樹ら楽ステージ」はこちらから。