エクステリア工房について

工事保証について

こちらでは当社の工事保証についてご案内しています。エクステリアや庭工事には特に必要な免許等が存在しない為、現在も鉄筋が全く入っていないブロックや建設上の指針を無視した高さの壁など、違法・欠陥工事が横行しています。エクステリア工房ではお客様に安心して工事のご依頼をしていただけるように、庭や外構工事などに従事する業者向けの損害保険に加入しております。

庭や外構工事業者向け損害賠償保険とは?

建設業に携わる業者向けの損害保険の事です。業者がこの保険に任意で加入する事によって工事中だけでなく、工事完成引渡し後の事故等によるお客様の損害に対して保険料が支払われます。施工中・施工後を問わず万一の事故にしっかりと備える事で、お客様に安心して施工をご依頼いただけるように努めています。いしざきエクステリア工房では「建設Pro(旧エース建設保険)」という賠償責任保険に加入しており、弊社で施工されたお客様には全員、無料でこうした保証が付きます。また、日本住宅保証検査機構の瑕疵保険にも登録しております。

賠償責任保険の概要

保険会社 CHUBB(チャブ)損害保険株式会社(旧エース損害保険株式会社)
加入保険 建設Pro(旧エース建設保険)
補償内容 施工不良等による工事中・工事後の事故や物損・人的被害への補償
お施主様の負担等 保険会社から補償されます。お施主様の負担はありません。

なぜ保険に加入している業者が良いのか?

1.例えば工事中に工具を落として通行人にケガをさせた、不十分な施工で外壁が崩れ通行人が大ケガをした場合どういう事になるでしょうか?ケガをされた方への治療費や保障など多額の費用がかかる場合があります。業者はあっという間に倒産してしまい後は・・・お施主様が大変困る事になりかねません。万一の事故が起きた時、こうした保険に加入していれば保険会社からの保障があり、お客様に安心して工事をお任せ頂けます。

2.例えば車の保険は事故を起こせば次年度から保険料が上がります。業者向けの保険もそれと同じで使えば使うほど保険料が高くなってしまうので、事故が起きないように注意します。つまり、こうした保険に加入している業者は乱雑な工事をするリスクが低いと考えられます。

自社施工・直接施工とは

いしざきエクステリア工房では創業以来30年近く、設計から施工まで自社で行なうスタイルを守っています 。それはデザインを考えて図面を描き、お打ち合わせやお見積り、施工からアフターメンテナンスまで一連の流れを自社で直接するという事です。

こういったスタイルにしたのは無駄なコストを削減して、良い物を出来るだけ低価格でお客様にお届けしたいという考えからです。下請けなどを介すれば1度にたくさんの工事する事が出来ますが、どうしてもどんな工事をしているのか正確に把握出来ません。

私達は自分達で考えたデザインを自分達で施工する事で、欠陥や手抜き工事工事といったものを排し、責任ある工事をする事でお施主様の意向を忠実に実現したいと思っています。丁寧で責任ある工事をさせていただく為に、エクステリア工房では自社での直接施工にこだわっています。

当社では施工の丁寧さや技術に自信があります。きちんと工事をしているのか不安?という方はぜひ施工中の写真を下さいとお声をかけて下さい。基礎などの仕上げで見えなくなってしまう重要な部分や工事の工程を撮影して、お客様にお渡し致します。当社のしっかりとした工事をご覧いただけるので大歓迎です。